銀行のフリーローンは低金利です。

銀行のフリーローンは低金利です。

“銀行では、さまざまな個人向けローンを取り扱っています。
例えば、マイホームを購入する資金を融資する住宅ローン、リフォーム資金を融資するリフォームローン、マイカーの購入資金を融資するマイカーローン、お子さんの教育資金を融資する教育ローンなどです。
ここで、上記のローンは、全て、融資したお金の用途が限られるローンです。これに対して、融資したお金の用途が限定されないフリーローンというものもあります。

フリーローンでは、借り入れたお金を自由に使用することができます。例えば、結婚資金、出産資金、旅行費用、高額商品の購入費用などです。ただし、このフリーローンは、あくまでも個人に対して融資するものであるので、事業性資金には使用できません。また、不動産の購入資金や株式購入資金など、投資用の資金には使用できない場合もあります。

銀行によっては、保有する不動産等を担保にして借り入れる有担保ローンと、担保を入れない無担保ローンとを用意しているところもあります。当然、担保をとる有担保ローンは、無担保ローンよりも融資の焦げ付きリスクが低いことから、低金利となっています。
また、無担保のフリーローンであっても、同じく資金用途の限定のないカードローンに比べると金利はかなり低いです。銀行にもよりますが、例えば、年率4%~6%ぐらいです。
カードローンと比べて審査がやや厳しいという点はありますが、フリーローンの申し込み条件を満たしているのであれば、カードローンではなく、フリーローンを利用してお金を借りる方が賢明です。”